1970年代 キッス ツアーTシャツ 【1970’s KISS Tour T-Shirts】

スポンサーリンク
K
KISS
スポンサーリンク

概要 【Overview】

1970年代後半のキッスのツアーTシャツ。パキスタンコットンのブートレグ。

Kiss tour t-shirt from the late 1970s. Bootleg in Pakistan cotton.

年代 【Era】

1970年代(1970’s)

感想 【Impression】

1975年に発表されたAliveというライブアルバムは以降のキッスのツアータイトルになるほど定着していきました。Tシャツも同タイトルのツアーTがオフィシャル、ブート含め様々なデザインが存在していて、このTシャツはパキスタンコットンのブートレグで恐らく1977年〜1978年頃のAliveツアー当時のものと考えられます。

両面共にキッスの豪華なデザイン、オフィシャルには無い派手な色使いと雰囲気。

パキスタンコットン(パキ綿)のキッスのTシャツも1980年代前後で見かけますが、キッスのビンテージTの場合はどちらかというとオフィシャルが多く、個人的にパキ綿のデザインで見たことあるのは数種類。

金のラメを施した贅沢な仕様で、見たことも仕入れたこともあるのはこの一枚だけです。

希少価値があると謳うのはあくまでも個人的基準ではありますが、実物でも書籍でもネットでも調べる手段は様々あるので、フェイク品を掴まずに希少性を探り自分なりの希少価値を見出すことが重要と考えます。

The live album “Alive” was released in 1975 and became the title of the Kiss tour, and there have been various designs of T-shirts with the same title, both official and bootleg.

This t-shirt is a bootleg in Pakistani cotton, probably from the Alive tour in 1977-1978.

This T-shirt is a bootleg in Pakistani cotton.I’ve seen some Pakistani cotton Kiss t-shirts around 1980s, but most of the vintage Kiss t-shirts are official ones.

This is the only one I’ve seen or stocked with the luxurious gold lame version.

It is only my personal standard to claim that they are rare, but since there are many ways to find out about them, whether through actual products, books, or the Internet, I think it is important to explore the scarcity and find your own scarcity value without grabbing fake products.

KMusic T-ShirtsTictionary
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする